FC2ブログ

NEKOYA1960 / Cat&Doll

NEKOYAの人形関係Blog

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. D.O.I.・70級
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

DOLKのアフターサービス・2

本日、ゴム交換に出していたボディが返ってきました。
送った時の記事はこちらになります。
思ったより早かった……古いゴムも同梱してくださっていましたが、緩くなっていることより物凄い汚れにゾワワワ
DOLKアフターサービス
こちらがDOLKさんからの書類(なんて呼べばいいの?)
ゴムの伸縮のせいだそうですが、キツイ!という程ではないです。
せっかくなんだからヘッドのせて撮影したいのですが……
まずは部屋を片付けよう、照明を置ける場所を作ろう、新しいドールアイどこにしまったっけ……
近く、撮影してUPしたいです。
スポンサーサイト

  1. D.O.I.・70級
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

DOLKのアフターサービス利用してみました

実店舗(大阪店)に行くことが多いので、あまりサイトは見ていなかったのですが
たまたま「目の癒し」くらいの気持ちでTOPへ行くとDOLKアフターサービス
大きく3つに分かれていて「再メイク」 これはDOLK購入なら今は「購入証明書」に署名して持って行けば受け付けているので新しいサービスという気がしない。
「交換・修理の相談」こちらはパーツの一部をなくしたなどの相談……いくら物をなくす悪癖がある私でもコレは未経験
「アフターメンテナンス」こちらはゴム交換とか、アイラッシュが取れたとか、アイを交換なんて初心者には嬉しいサービスもある。
私の場合は最近、腰痛だの火傷だの眩暈だの咳だのと体調が良くないのにD.O.I..ボディのゴム交換を2年くらい引き伸ばしているので、このサービスを使ってみよう!と思い立った。
過去記事にあるけど、ウチの樹
樹
ヘッドはD.O.D.日本代理店からで、ボディのみDOLK大阪店(当時は日本橋店)の店頭でお取り寄せでお願いした。
いわゆるイベントヘッドの第一弾、Ver.1なので古い子であるのは事実だ。
D.O.D.の日本代理店は、一時「ゴム交換」「エステ」「再メイク」とやっていたので問い合わせたがテンプレメールも来ない……(涙)
DOLKで購入した子は再メイクなどがあるのは知っていたけど問題はボディである。
変色とホコリ除去のためにアルコール(塗装している場所に利用)、アセトン(取扱注意)で拭いていたけどゴムが伸びてしまっている。
交換することはできるが、体力的問題がある(これだから大きな子は(^^;)
そこでページの通りに申し込んでみた。

長くなるので畳みます。

テーマ : ドール    ジャンル : 趣味・実用

  1. D.O.I.・70級
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

ドール服、洗濯中

現在、樹(D.O.I.ボディ)の普段着(上はD.O.D.下は他海外ドールメーカーのもの)を洗濯中ですv
外出・樹
この服はボディを注文したときに同時に購入したもので、着せっぱなし前提でしたから白で揃えてあります。
家の中にいるだけですのに、だんだんと黄ばみが目立ち始めました。
ウチは古い木造住宅で、ドールをおいてあるのは着物などを収納してある和室です。
汚れの原因は、おそらく古い木造ゆえのホコリが吸着したものと思えます。
白い服の黄ばみは、人間が触ることで付着する皮脂や体液などが原因の場合、今回のようにホコリの付着、そして日焼けなどがあると思います。
人間が触ることが原因の場合や、ホコリが付着していた場合は、あまり長期放置せず
素材が洗えるものなら(絹、麻などは洗わないほうが安全、木綿に麻が混じっている場合も縮む可能性アリ)
人間用の洗濯用洗剤に浸け置き洗いして、陰干し、アイロンをかけたら大丈夫だと思います。
気をつけるのは、洗剤をきっちりと落とすこと。
こういうところは人間用と同じなのですが、洗濯機任せに出来ないので気をつけたいところです。

他に以前、オクで手に入れた真っ白レースのドレスを洗濯したのですが
こちらは『日焼け』していたので一部の黄色が取れず
漂白しても大丈夫かどうかと悩みながらしまいこんでしまいました。

往々にして勘違いされがちですが、白い布と云うのは白くするために染色してあります。
たまに「生成り」の生地で、やたら高価なものがありますが
普通の生地では肌に負担がかかる人専用に染色せず、素材も化学薬品を使わないために高価なのです。
ごく普通の生地は染色してあるのが通常です。
白なら色が移っても目立たないという理由だけですので、濃い褐色肌さんは白服より肌色の方が安全といえるかもしれません。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。