FC2ブログ

NEKOYA1960 / Cat&Doll

NEKOYAの人形関係Blog

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. Cat&Doll
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

セミホワイトMDDボディと

昨日の記事の続きになりますが、新しくウチに来てくれたMDDちゃん
長い間、我慢した結果セミホワイトでお迎えとなりました。
(たまたまなんですけどね)
左腕が上腕から内部パーツが外れることを一応、購入したばかりだしと
電話でお伺いをしてみたところ、店頭に持っていかないと初期不良かどうかわからないということ
そもそも箱の中では異常はなく、私が服を着せようとして肘を曲げたら外れたことから
私なりに、これは私の不注意だろうと思うことにしました。
オビツフレームに慣れているので同じ感覚でグィッとやったといえばそうですし
何かと手のかかる子は可愛いものです。
受けが悪いのか差し込みが悪いのかわかりませんが、差し込みの方に少し加工してみたいと思ってます。
現在は、少し触るどころか夜に差し込みなおして朝起きたら抜けているというほどに抜けやすい状態です。
電話した時に店員さんがドライヤーを使ってという方法を教えてくださいました。
「うん、それはもう試した」とはいえず他にもマステを巻いてみるなどを教えて貰って
アイクローズドタイプのヘッドだから同じ色のソフビの欠片がある!
よし、あれを熱加工して……などという怖いことを考えていることは内緒です。
今日は一眠りしたらヘッドメイクが悲惨だということに気づいて
削って塗装をし直していました。
DSC01717.jpg
鼻から顎にかけてのラインを削りなおしたいのですが
鼻の近辺に気泡がイッパイ出てくるので削るのを諦めたのが現状です。
私らしい01ヘッドになったと思います。名前を考えなきゃ。
 
腕の修理は簡単な方法をネット徘徊していて見つけたので、それで落ち着きました。
①差し込み側のフレームに瞬間接着剤を塗る(ゼリータイプを使いました)
②完全に乾いたら差し込む
以上ですv

オビツフレームとは違うのだ!と己に言い聞かせて慎重に可愛がっておりますが
イベント会場にも出る子なので腕が抜けやすくては……と真剣に悩んでいたのは事実です。
治ってよかったー。


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。