FC2ブログ

NEKOYA1960 / Cat&Doll

NEKOYAの人形関係Blog

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. Cat&Doll
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

古いドールたちに囲まれて

ここ最近、私の所持ドールは古い子が多いのだと感じるようになった。
別に中古で古い子を急に集めたわけではなく、私が所有して古くなったのだ。
特に初ドールは中古でいいや!くらいの気持ちで買ったので
長年、ヘッドが何処の子かもわからなかった。
(ボディは純正ボークスだったので解ったのだが)

ドール歴も10年近くなって思うのは
古くなった子をドールイベントに連れて行っても
あまり見てもらえないという事実
カスタムドールたちも、私のカスタムなら修理できるけれど
オクで落札した子たちはカスタマーさんが、今は売れっ子になっているので
ネットにUPすることを躊躇う。

販売された直後に購入したオビツ50、オビツ11ボディは修理を繰り返しているが
それでも、2年前に購入したMDDボディほど手はかからない。
MDDは可愛いのだけど、本当に関節のゆるみ、色移りと手がかかる子だ。

キャストの変色も激しい。
これはMSD6番の春姫
b_20091230174621_20161112152715cae.jpg 古い画像
IMG_1415.jpg 今年の初夏撮影
同じ子と思えないほど変色している。

お迎えして数年はいい。
5年くらいなら、そんなに気にならないだろう。
連れ歩いて日光の下で撮影したキャスト子は、仕舞い込んでいた子と比較にならないほど変色している。
それがドールという存在で
私にとっては可愛い子でも
新しい子と並べていたら、見てもらえないのを知ってしまった。
まぁ、新しい子は新しい子なんだから私も可愛いのだが
古い子たちが不憫に思えて仕方がない。
テーマ : ドール    ジャンル : 趣味・実用


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。